Sponsored Link
  


鳩山邦夫総務相が自民党津島派議員5人と新グループ模索総裁選出馬を視野?鳩山総務相が6人で新グルー… 



Sponsored Link
  


鳩山邦夫総務相が自由民主党津島派議員5人と新グループ模索総裁選出馬を視野?

鳩山総務相が6人で新グループ模索総裁選出馬を視野?鳩山邦夫総務相が、自身が所属する自由民主党津島派議員5人と新グループ結成を検討していることが18日、分かった。
鳩山氏らは19日昼の津島派の定例総会と同時刻に結成会合を開くことをいったんは決めたが、うわさが予想以上に広がったため、19日の会合はとりやめた。
関係者によると、鳩山氏に同調したのは、同派の吉川貴盛経済産業副大臣や馬渡(まわたり)龍治、戸井田徹両衆議院議員ら。
鳩山氏ら6人は、同派は離脱しないが、毎週木曜の派閥総会と同じ時間に定期会合を持つことで一致したという。
6人は19日昼に都内の鳩山氏の個人事(悪徳の最たるものは、いかなる悪徳をも怖れず、悪徳を自慢し、悪徳を後悔しないことである)務所に集まり、「ステーキ丼」を食べてグループ結成を祝う予定だった。
津島派からは「派の総会に出ないのは派閥離脱に等しい」(幹部)と反発の声があがっている。
津島派は、青木幹雄前参議院議員会長らのほか、昨年の党総裁選で石破茂農水相を支持したグループがあり、まとまりを欠いている。
鳩山氏の関係者は「ポスト麻生ねらいではない。
だから19日の会合をとりやめた」とするが、派内では「鳩山氏は総裁選出馬を視野においている」(幹部)との見方が大勢だ。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090319/stt0903190121000-n1.htm

時は生命をくらい、この見えざる仇敵はわれらの心を蝕みて、とくとくと生血をすすり肥りはびこる



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です