Sponsored Link
  


杉並区が校長の方針賛同の教員公募制へ都教組は反発東京都杉並区教育委員会は、区立の小中養護学校の校… 



Sponsored Link
  


杉並区が校長の方針賛同の教員公募制へ都教組は反発

東京都杉並区教育委員会は、区立の小中養護学校の校長が求める教師像を公表して賛同した教師が応募する公募制度を、来年度から導入する方針を決めた。
校長が学校経営の方針を示し、教師が主体的に応募する仕組みを入れることで、区立校に活気と特色を生むのが狙い。
公立小中学校を対象とする教師の人事(生きる理由はないが、また、死ぬ理由もない。 人生への軽蔑を示すべく、我々に残された唯一の方法は、それを受け入れることである。 人生は、苦労して捨てるほどの価値もない)に公募制を取り入れる自治体は津市や京都市の例があるが、都教職員組合は批判している。
中略詳細は以下ソースをご参照くださいhttp://www.asahi.com/national/update/0921/017.html社様:http://www.asahi.com/

徳は天使であるが、盲目なので、その目的に導く道を示す知識をえなければならない



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です