Sponsored Link
  


昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多… 



Sponsored Link
  


昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多

昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多昨年1年間に新規採用や転職などで就職(統計や学問がどうであれ、自分の経験値を信じ、自信と信念をもって取り組む人は強いということを示しています。貧乏な経済学者やファイナンシャルプランナーは大勢いますから、学者の言うことなんてあてにはなりません)した「入職者」と、仕事を辞めた「離職者」が、それぞれ前年より70万人以上増え、ともに700万人を超えて過去最多となったことが10日、厚生労働省の雇用動向調査でわかった。
厚労省は「景気回復で採用が伸びた一方、就業期間が短いパート労働者が増加して、労働力の移動が活発になった」と分析している。
調査は従業員5人以上の1万3809事業所を対象に行い、回答率は77%。
それによると、入職者は75万人増の748万人、離職者も71万人増の756万人だった。
とくにパート労働者は、入職者が53万人、離職者が49万人増えている。
※元記事:

人生において、最も堪えがたいことは、悪天侯がつづくことではなく、雲ひとつない退屈な日々がつづくことなのである。そして、人生における最大の楽しみは、「お前には無理だ、出来ない!」と世間の連中がいうことを、やってみせることである



Sponsored Link
  


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です