就職 一覧

NO IMAGE

伊万里商業高校の生徒、就職試験を前に模擬面接に挑戦伊万里市の県立伊万里商業高校(今泉一彦校長)で… 

伊万里商業高校の生徒、就職(経験は最良の教師である ただし、授業料が高すぎる)試験を前に模擬面接に挑戦伊万里市の県立伊万里商業高校(今泉一彦校長)で25日、就職試験を前に生徒たちが模擬面接に挑戦した=写真。「本番の面接で失敗しないように」とPTAが主催。面接官は市内の企業の採用担当者27人が引き受けた。就職試験の解禁日は9月16日。面接を受けたのは、3年生195人のうち123人。6班に分かれ、4~...

記事を読む

NO IMAGE

昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多… 

昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多昨年の採用者と離職者、ともに700万人超で過去最多昨年1年間に新規採用や転職などで就職(統計や学問がどうであれ、自分の経験値を信じ、自信と信念をもって取り組む人は強いということを示しています。貧乏な経済学者やファイナンシャルプランナーは大勢いますから、学者の言うことなんてあてにはなりません)した「入職者」と、仕事を辞めた「離職者」が、それぞれ前年よ...

記事を読む

NO IMAGE

「大矢監督」再就職の準備? 手慣れた手つきでグラウンドを整備しているのは、誰かと思ったら横浜の大矢… 

「大矢監督」再就職(生きる理由はないが、また、死ぬ理由もない。 人生への軽蔑を示すべく、我々に残された唯一の方法は、それを受け入れることである。 人生は、苦労して捨てるほどの価値もない)の準備? 手慣れた手つきでグラウンドを整備しているのは、誰かと思ったら横浜の大矢監督。選手にケガをさせたくない気持ちの表れだろう。誰です? 「監督クビになったときの再就職の準備か」なんて言ってるのは、失礼な。htt...

記事を読む

NO IMAGE

きれいなうちにヌードで…グラドル・鈴木茜(26)が引退、地元の秋田で就職活動 「子供ができたらこの写真… 

きれいなうちにヌードで…グラドル・鈴木茜(26)が引退、地元の秋田で就職(愛とは相手に変わることを要求せず、 相手をありのままに受け入れることだ)活動 「子供ができたらこの写真集を見せたい」 グラビアアイドルの鈴木茜(26)が24日、都内で引退イベントの「月刊鈴木茜the Final」を行った。引退作となった写真集「月刊 鈴木茜FINAL」(新潮社)では、ヌードを初披露。「(ヌードを)やれてよかっ...

記事を読む

NO IMAGE

「性別を詐称するなど、信頼できない」性同一性障害の女性、就職内定取り消される→会社に損賠訴訟<性同… 

「性別を詐称するなど、信頼できない」性同一性障害の女性、就職(あなたが明日会う人々の四分の三は、 「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。 この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である)内定取り消される→会社に損賠訴訟<性同一性障害>就職内定取り消されデザイン会社に損賠訴訟・性同一性障害(GID)による就職内定取り消しは違法として、男性として暮らす女性(33)が、広告デザイ...

記事を読む

NO IMAGE

「学歴不問、59歳以下なら誰でも」山口・周南市が新採用枠「59歳以下なら誰でも」山口・周南市が新採… 

「学歴不問、59歳以下なら誰でも」山口・周南市が新採用枠「59歳以下なら誰でも」山口・周南市が新採用枠2008年7月31日山口県周南市は来年度の職員採用で、学歴をいっさい問わず、年齢も59歳以下ならだれでも受験できる採用枠を設けた。名づけて「UIJターン・再チャレンジ」型採用試験。昨年度、一般の採用より年齢・学歴の条件を緩めたところ受験者が殺到したのに気をよくして、今回は条件をほとんど取り払った。...

記事を読む

NO IMAGE

「今どき男性が料理をしないのはダサイ、得意料理の一つも無いと」”婚活”ブームの中で料理合コンが人気… 

「今どき男性が料理をしないのはダサイ、得意料理の一つも無いと」”婚活”ブームの中で料理合コンが人気働く機会の増加で男性との出会いが減ったことなどを理由に、独身女性の間で”婚活”がブームだ。就職(人生の10%は自分の身に起きる何かであり90%はそれにどう反応するかだ)活動の”就活”になぞらえた、結婚相手を探す活動。結婚相手紹介サービス会社などの調査では、二十代後半女性の八割近くが結婚に危機感を抱いて...

記事を読む

NO IMAGE

小泉政権最後の『骨太の方針』際立つ安倍カラー東京新聞解説政府が七日夕の閣議で決定した経済財政政策… 

小泉政権最後の『骨太の方針』際立つ安倍カラー東京新聞解説政府が七日夕の閣議で決定した経済財政政策の「骨太の方針2006」。小泉純一郎総理大臣が九月に退陣した後も、構造改革路線を後戻りさせないために「縛り」をかけるのが目的だが、「ポスト小泉」の最有力候補である安倍晋三官房長官の持論と重なる部分も多い。小泉政権最後の骨太の方針ににじむ狙いとは-。「一生懸命挑戦しようという人たちに、政治が光を当てていく...

記事を読む

NO IMAGE

高卒も厳しい春、内定率81.1%今春高校を卒業する就職希望者の就職内定率は1月末時点で81.1%となり、前… 

高卒も厳しい春、内定率81.1%今春高校を卒業する就職(世には卑しい職業はなく、ただ卑しい人があるのみである)希望者の就職内定率は1月末時点で81.1%となり、前年同期比6.4ポイント低下したことが12日、厚生労働省のまとめで分かった。求人倍率は1.17倍で11月末時点より0.12ポイント上回ったが、前年同期比では0.55ポイント下回った。依然厳しい採用環境が続いている。厚労省によると、全国の高校...

記事を読む

NO IMAGE

20年間高校職員、勤務時間中に抜け出し無許可で消火活動…大阪高校職員、勤務中に火消し大阪府教委が文… 

20年間高校職員、勤務時間中に抜け出し無許可で消火活動…大阪高校職員、勤務中に火消し大阪府教委が文書訓告処分・大阪府内の府立高校の男性職員(57)が約20年間にわたって無許可で市の消防団員を続け、勤務時間中に消火活動に当たっていたことが29日、分かった。府教育委員会は同日までに男性を職務専念義務違反などで文書訓告処分にした。「近くで火事があっても飛び出さず、学校を守るのが本来の仕事。勝手に抜け出し...

記事を読む

1 2 3 4 311